あんらくし

考えたことのメモなど

惰眠

寝てたら土日が終わる!!!!!
歯が痛いしお腹痛いし頭も痛いし世紀末かよ。
家庭内不和にも拍車がかかってきて、じわじわと良心がすり減って行く!本を読む気力もないから、スマホで漫画を読んだり小説を読んだりして生き延びています。未だにMUTEKIのDVDみられてなくて(テレビを使えるタイミングで時間がない)全然MUTEKIじゃない。
家の中にいるのにイヤホンで音楽を聞くのがあんまり好きじゃないのに、音が迷惑になるからイヤホンで聞くしかなくて、やっぱりあんまり好きじゃないから聞けてなくて心がぴょんぴょんしない。
あーーーせめて自分が美少女ならなーーというわけのわからない方向に思考が飛躍している。美少女だったことがないので、美少女の可能性に夢を見まくっている。私がかわいくないからうまくいかないのか、私がかわいくないから不和を解決しようという気にさせられないのか、私が、私が。と自分で責任を背負ってみせるのは傲慢だよと言われたからやめたいけど、家族に責任を求めたところでそれを担ってくれるわけでもないしただ嫌いになるだけだからとりあえず自分が悪いことにして精神の均衡を保っている。
めちゃくちゃ美人で頭も良くて性格も良い先輩が、妹が今年受験なのに両親の不和をどうにもできなくて離婚の危機が迫っているということに責任を感じて泣いているのをみたことがある。それを聞いていた先生は、「親だってつまるところただの他人なんだから、その不和を解決できないのはその人たちのせい。娘だから、息子だからって理由でその人の人生を背負う必要はない。もうみんな大人なんだから、君にはなんの責任もない」という旨のことをアドバイスしていてなるほどと泣いたんだけど、そのアドバイスを実践できるほど自立した人間になれないからばかみたいに苦しんでいる。それよか歯が痛え〜〜全ての問題を見なかったことにして、部屋を片付けてこの土日ぶんの達成感を得ます。がんばるね。

曖昧

なにもかも中途半端で曖昧な感じがすごい。もう三連休終わっちゃうんだって。かなしい。
勝手に期待して勝手に悲しくなったりしています。靖子ちゃんのライブをテレビで観られてハッピーだったけど、たまたま両親揃って居間にいる時だったからいまいち集中しきれなくて没入できなかったのが悔やまれる。明日ひとりで録画をみよう。
しぬほど辛くもなければ最高に幸せでもなく、ポジティブにふるまっている間に相手に不快な思いをさせたかもしれないとしぬほど気分が落ち込んだりと不安定を極めています。それもこれも暑かったり寒かったりするのがいけない。どっちかにして!
あーー幸せだと思ってた人が苦しんでたのがきつい。しそれを支えられない自分にもなんか腹が立った。大好きなひとたちには幸せであってほしいし、それが叶わないことに苛立ちを感じる。おかしいでしょ

当たり前みたいにそばにいられる人が欲しい(515628回目)けどそんなの自分しか無理じゃん、なので自分と和解して健やかに過ごしたい

友達と遊んだの楽しすぎたから現実に戻りたくなーいというだけの記事でした、生き抜くためになんらかの形であなたの力を分けて欲しい(?)みたいな気持ち
意味わかんないね、わかんなくていいよとかは思わないけど、わかってほしいけどそんなん無理だからいいですこのままで

我儘

誰でもいいなら私でいいけど、誰でもいいわけじゃないから私じゃだめじゃん。そういう感じです。無情なり。
謎の焦燥感に追われてわたわたしてます。リリイベチャレンジに今回も失敗したからかもしれないし、友達と遊べていないからかもしれないし、秋だからかもしれないし、気圧のせいかもしれない。気圧のせいってことにしておきたい。

大森靖子好きな人と付き合ったらサイコーだった」という旨のつぶやきをみて、もしかして私がしたかったのってそういうことなのでは?という気持ちになり恥ずかしさのあまりしにそうになる。恋愛の意義が、とか言いながら恋人が欲しかったのかよー!中学生かよ!!もう!!

でもやっぱりいちゃいちゃしたいわけではなく、(人間を抱きしめたい/抱きしめられたい気持ちはある)MUTEKIでどの曲が1番好きかとかMVのれいちゃん可愛すぎやしないかとかそういう話をしたい……別にそれは性別に関わらずできるし、恋人じゃなくてもできるじゃんと言われたら無言で頷くしかない。
じゃあやっぱりなんで恋人が欲しいのかわかんないわけで………

ググればいくらでも出てきそうだけど、友達(男女問わず)の場合は関係性に変化がある可能性があるから、形は変われど「恋人」である人を求めているのかもしれない。友達は結婚したら距離感が変わってしまうわけだし。今だって彼氏がいる子には「彼氏と旅行」などそれ関連の予定があるのがわかっているのでなんとなく連絡するタイミングに気を使ってしまうので、結婚というイベントが発生した場合同じ関係性でLINEできない、ような気がする。ここまで全部想像でしかないですが。

まとめると、趣味が合う(趣味に理解がある)パートナー欲しい〜〜けどそんな人と偶然出会い、偶然相手が私に好意を持ち、偶然恋人になるのは500%無理なので自分から何かするしかないけど勇気も知識もないので奇跡が起こるのを夢見て待つしかないねということでした。清々しいまでに他力本願なの、どうにかしたいけど今のところどうにもできないな!とりあえずツアー最終日まで生きぬくのを目標にしよう

矛盾

本垢でいえないことを書こうと思って作ったアカウントなのに、常駐率が本垢を上回ってしまい承認欲求と愛されたい願望が首をもたげてきたためにうかつに呟けなくなってきた。うかつに、というか前は脊髄反射的に呟いていたのができなくなったというか。人間としてはいいことなのかもしれないけど、このままだといつか裏垢の裏垢とかいう地獄みたいなものを生み出しそうなので自戒のために書いた記事でした。

ついでに今の不安、不満についてメモ
・しせーどうのメイクレッスンの予約がとれない。というか受付開始時間にスタンバイできる日がほぼない。
・同期の結婚、Facebookの結婚報告などが立て続けにおこり、あーこれこのまま年齢が上がっていったら自分だけ取り残されるやつだ…孤独死…空白の薬指…といういつものやつになった。でも恋愛がしたいわけじゃないし、パートナーが欲しいんだし、それを探す余裕も選ばれる魅力も今のところないから日々なんとなくステータスが低いことを自負しながら生きるしかない
※結婚してないぶん、というか恋人がいないぶんステータスが低いという感覚は間違ってると思うんだけどなんだか意識してしまうので呪われている。20歳越えて色恋沙汰がない=なにか問題を抱えている、もしくは欠点があるみたいな認識をされがちじゃないですか?違う?早く結婚して出て行くことが親のため的なこと度々言われるけど、今の状態で出たところで弟が地獄なだけでは?と思うし。まとまらない。

・愛されようとする自分を認められない。ありのままの自分が誰かにみつけられて幸せになる的な白馬の王子願望が無意識にあるのか、自分から積極的にはたらきかけることもできないわせめて選ばれる確率を上げるべくかわいくあろうとすることにも違和感あるわ、終わりという感じがすごい。結婚に関わらず、もう少しかわいく生きたいけどかわいい声が出ない時点で詰んでるので仕方ないのかも。

意外ともやもやしてることあった!どうにか解消していきたいですね、しあわせになりたさがすごい。

「音楽は魔法ではない」(大森靖子生誕祭について)

大森靖子さん、30歳のお誕生日ほんとうにおめでとうございます!の気持ちでここ最近のことと生誕祭のことを書きます。ライブ中のMCや行動について触れているところもありますが、記憶力に自信がないのであんまり信憑性はないです。

大森靖子ちゃんがTwitterから消えた。正確に言えば、すこしの間アカウントが消えていた。フォロワー数が減っていたので気になって確認している時に、TLが騒がしくなっていてそのことを知った。今まで当たり前みたいにあったものがなくなって、当たり前に驚いてしまった。

何が原因だったとしても自分には何もできないことはわかっていたし、LINEやブログで靖子ちゃんの言葉を聞くことができていたのでそれほど不安にはならなかった。でも、SNSにいたくなくなるほどの辛さが靖子ちゃんにのしかかってるとしたら嫌だなあという気持ちはふつうにある。そんな時に東佳苗さんが大森さんの復活を待つアカウント(いま名前が変わってしまったので思い出せる範囲で書いたのだけどたぶんちょっと違う)なるものを作ってくださり、靖子ちゃんに伝えたいことがある人は #靖子ちゃんしか というタグをつけて呟くことができるようになった。本人公認ということもあって、140字に愛をこめたらなんらかの足しにならないだろうかと思って文字数ギリギリまで愛をつめこんで呟いたりした。

「わー!ってなっちゃった時は、そのうち戻ってくるから、放っておいて欲しい。嬉しい言葉だけかけて、後はそのまま放っておいてくれればいいよ。みんなの愛だけ見られるような仕組みがちゃんとあるから」というようなことを聞けて、自己満足でしかなかったあの140字が大きな意味を持った気がした。
「そういう時に何も言わず待っててくれる人が家族以外にこんなにいるとかすごいことだよね、ここにいる人みんなと結ばれてるってことじゃん」みたいなこともおっしゃっていた気がする。

セトリがみつけられなかったので、うすぼんやりとした記憶を頼りに書きます。

f:id:souiukotodesu:20170919211236j:plain
♪新曲
オープニングアクトとして、ブログで得たお金で買ったというベースでの演奏。めちゃくちゃかっこよくないですか?!悪魔的にかっこよすぎたのと、歌詞が突き刺さったことしか覚えてません。低音がすごい。

ジョニー大蔵大臣さん
発言、表情、間などすべてがどこかおかしくてたくさん笑った。芸人の墓が頭から離れない。大森靖子のテーマ、音源で欲しい。70歳の大森さんに健康ランドでライブして欲しいなと思った(?)

ぱいぱいでか美さん
キラキラしてた。ひとがらのよさと大森さんへの愛が滲み出るみたいなトークとふるまいだった。衣装がかわいい。あと顔がちっちゃくてきらきらしてた。ソーキュート。ピンクのサイリウムが似合う。

開場一時間後くらいから大森さんパートがはじまった。セッティングにくるスタッフの方も法被や鉢巻をしていてなんだかいいなあと思う。

♪Over The Party
一時期無限ループしていた曲なので、ライブで聴けてしぬほど嬉しかった。「進化する豚」の文字が刻まれた法被のまま、夢だった「進化する豚」パートを歌えて超気持ちよかった。来られてよかったゲージがこの時点ですでに振り切れていた。

♪きゅるきゅる
30歳の誕生日かつ、メジャーデビュー3年目ということでメジャーデビュー曲を歌うとのことだった。youtubeで振り付け動画をみた記憶が走馬灯のように蘇ったけれど、狭いのと興奮しているのとで全然踊れなかった。改めてみたけど振り付けかわいすぎますね。

♪イミテーションガール
サイリウム振るのが楽しい。サビのところで婧子ちゃんが立ったりしゃがんだりするのがちょうかわいい。「おかえり」を心から言えてよかった。サビで指をひらひらさせるとこが何度見ても好き。「似合わない街に行こう」のところで自分じゃ絶対こない街ランキング上位の下北沢にいる状況を思い出してちょっと面白くなった。

♪ミッドナイト清純異性交遊
このあたりでどっと前の方に移動した気がする。満員電車一歩手前くらい。靖子ちやわんが前の方に身を乗り出していて、三形態のサイリウムや男女様々な手のひらがぶわーっとそれに向かっていく光景がきれいだった。

♪IDOL SONG
まいぷにさんの服装が最高すぎて自然とにこやかな顔になった。かわいいひと×かわいいひと×かわいい曲最高でしょ。「はーい」って言えるのすごくよかった。アイドルについて特に詳しくないんですが、曲の中で観客が参加できる仕組みがあるのすごいことだなと改めて思いました。好きでいいよって言われて、全力で好きでいさせてもらえるしあわせ。

♪JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ
はじめてバンドセットでやる曲だそう。たたみかけるような早口が心地いい。ステージ上で飛び回る靖子ちゃんがかわいかった。

♪地球最後のふたり
何度聞いてもかっこいい。ラップの部分を聞けたのが新鮮だった。「この死にたみを 朝に変えたり 金に変えたり 髪を染めたり ふたりの歴史 いざ縦スクロール すすめ」のあたりで、自分のことなのか靖子ちゃんのことなのかいまいちうまく言えないけれど最近の出来事に重なってなんだかぐっときて泣いた。

キチガイアの前にいろんな形でコラボしたCDを出したけど、キチガイアツアーではそのコンセプトを明確に表現するために削らざるをえなかった曲があるので、ここからはそのあたりの曲をやります、というようなMC。といいつついきなり新曲。

♪draw(A)drow
ぱいぱいでか美さんのMCが上手だった、という話から畠山さんが曲振りを任される。なぜかピエールさんがお手本を見せることになり、凛として時雨のドラムですという話からいい感じの曲振り。
この曲、爆音で聴いたらめちゃくちゃいいだろうなと思っていたのでライブハウスかつバンドセットで聞けたのサイコー以外の何者でもなかった!殺傷能力の高い歌だなと思っていたけれど、生で聴くとさながら散弾銃的な力強さだった。完全に撃ち抜かれた。

♪ピンクメトセラ
ピンクの照明かわいい。ふわふわのスカートと髪の毛を振り乱しながら踊りまわる靖子ちゃん好きすぎる。マイクやコードまで余すところなく表現にとりこむのがすごいよなあと思う。「喜びも悲しみも 一秒毎全部君に伝えたい 痛い 痛い 居ない」あたりでなんとなくDMみたいだなと思う。Twitterと関連の深い歌、というところで止まってしまっているけどちゃんと考えたい歌詞。

♪非国民的ヒーロー
入りからテンションぶちあがる曲。今日も私の地球はどこかバグってるけど、靖子ちゃんを太陽にして無理矢理起きてるので共感率がはんぱなかった。かけあいのところで参加できてよかった。気持ちよさがすごい。

♪POSITIVE STRRSS
ずっと!!生で!!聞きたかった曲!!!!!なのでわけもわからず泣いた。「NEGATIVE OKです 大丈夫 愛してるから」の時にがっつり目が合ったし指先も自分に向いていた!!のでMUTEKIがとどまるところを知らなくなった。「ぜーんぶぜんぜん大丈夫だよ ふふっ」をマイク通した囁き声で聴けたので、きっとこれからもぜんぜん大丈夫でいられる。

♪流星ヘブン
youtubeGyaOをいったりきたりしてここ最近摂取し続けてる曲だったので聴けてよかった。全然うまく言えないけど、ほんとに好き。「ラブソングが幸せを願う "あなた"以外を救うため 私が君に会いにきた 君も私に会いにきた」っていう歌詞が今の状況にマッチしすぎて、「"ヘブン"」はここなのでは?と思う。一秒毎に死んで生まれ変わるところに立ち会って、愛させてもらえるってことかと。自分は「私の魂みてください」という気持ちでライブに来てたんだなと気付かされた。いつまででも聴いていたかった。

♪オリオン座
サビから参加かなあと思っていたら、大森さんが冒頭部分を歌ったあとすぐ客席側にマイクが向けられた。今回は歌詞カードをもらっているわけではないのに、誰からともなく歌いはじめて合唱がはじまった。ところどころですすり泣くような声が聞こえて、わかる…という気持ちになりつつ歌った。心の黒い穴がつながった人たちがこんなにいるんだなと思う。まさしく「最高は今」だったし「最悪でも幸せでいようね」だった。

♪君に届くな
百パーセント私事ですが、最近もやもやいらいらすることがあった時にずっとこの曲が頭の中で流れていたので、ここで歌ってもらえて何かが浄化された。「おなかから黒い翼が生えたの」ってところの歌い方がすき。ブログ周回している民なので、この曲でブログの引用がされているところ聞くとむやみに嬉しくなる。

♪アナログシンコペーション
最後の曲。「飛行機雲みえない」で目を覆う仕草をするのが好き。ライブのステージで歌うのが似合う曲だなと勝手に思った。「どでかいひみつきち」の中に今まさにいる感覚がすごかった。余韻の中、バンドメンバーがそれぞれはけていく。

靖子ちゃんがはける前から「アンコール」の声が上がる。一回戻ってからかなと思っていたら「アンコールありがとう!」と応える靖子ちゃんと、はけそこねたピエールさん。
大森「なにやる?なにができる?」
中野「なんでもできるよ」
大森「みんな何やってほしい?」
観客「一発芸!」
中野「やったことない…」
みたいな会話。徐々に戻ってくるメンバー。

♪マジックミラー
大森「曲聴きたい?聴きたくない?」
観客「聴きたい!!!」
大森「聴きたいの?なに聴きたいの?マジックミラーとか?」
大森「みんな曲聴きたいんだね、私みんなのこと全然わかってなかった(笑)」

弾き語りからはじまるマジックミラー。「君がつくった美しい世界」を見せてもらった。観客一人一人の気持ちを吸い上げて歌ってくれてるような。もうみじめじゃないよ。

♪あまい
そのまま流れるようにあまいへ。「なるべくずっと一緒にいようよ」がすごく強く聞こえた。なるべくなんて言わずにいつまでだって一緒にいさせてほしい。「わたしだけ あなただけ 知ってるきせつ」をたくさん重ねたい。

♪TOKYO BLACK HOLE
力強い。聞くたびにパワーが増してる気がする。どちらかといえば静かな部類の曲だと思うけど、静かに力強いイメージ。「人が生きてるって ほら ちゃんと綺麗だったよね」。

♪音楽を捨てよ、そして音楽へ
何を言ってもうまく伝えられないけれど、「音楽は魔法ではない」と声を上げられたことをずっと忘れられないんだろうなと思う。音楽は魔法ではない。でも音楽は に続く言葉はけっきょく自分じゃ見つけられなかった。けれど少なくともあの空間で起こったことは「魔法」の二文字で片付けられるようなものではないことはわかる。どれだけ言葉を尽くしても足りないのかもしれないし、もとから言葉で表現し得るものではないのかもしれない。

メンバー紹介の時、えらさんが靖子ちゃんを抱きしめた。抱きしめたというより搔き抱いたという方がいいような、ハグというより抱擁みたいな抱きしめ方だった。力の入った指先の白さを見ていたら泣きそうになった。
サクライさんは背中に書かれた「一生大森靖子」の文字を無言で指差した。靖子ちゃんは一瞬驚いて、そのあとサクライさんを全力で抱きしめていた。靖子ちゃんとサクライさんが抱き合っているところ、ツアーの写真で見た時も泣いたけど生で見たらもっと泣いてしまった。胸がつまるくらい愛おしい。
ステージの真ん中で泣き崩れそうになった靖子ちゃんを、あーちゃんさんが抱きしめていた。客席にマイクが渡されて、みんな思い思いに叫んでいた。「わたしの音楽はあなたたちのものです」という旨のことを靖子ちゃんが言っていたのが聞こえた。最後にステージに残ったピエールさんが、こちらに向かって深く頭を下げていた。長くきれいな礼だった。ステージに誰もいなくなってからも、しばらくその場を離れたくなかった。

どこで言ってたんだかわからなくなってしまったけど、すごく印象に残っているMCについて書いて終わりにします。

「ラジオに『あなたの顔も声も性格もタイプです』みたいなメールがきてそんな人旦那以外にいるの?!って思った。引きこもってたこともあって、旦那を除いたら27年間『お前はタイプじゃないけど付き合ってやる』みたいな人としか付き合ってこなかったからびっくりしたし、やっぱり1人はいるんだなって」
「全然売れてない頃でも、『今からマックの前でライブするから』って告知したら誰か1人は来てくれた。みんなにもそういう人がいるよ。今いないって人はまだ出会ってないだけ。だから、自分のこと過小評価しなくていいんだよ。まず、大森靖子好きって時点でだいぶすごいからね。賢い!IQ高い!って思っていいよ」

せりふっぽい感じに記憶をつなぎ合わせただけなので、実際に言っていたこととずれてしまっていたら申し訳ない。でも、この言葉が聞けて嬉しかったのでメモ。TLで結婚の報告をちらほら見かけたこともあり、巡り会いてえ〜〜という気持ちが高まっている。
最後の最後で全然違う話になってしまった!とにかく楽しい生誕祭でした、30歳の靖子ちゃんとそのご家族、美マネさんや二宮さんをはじめとした関係者の方々、そしてファンの方々がしあわせでありますように🌸
靖子ちゃん、今年もその先も、ずっと大好きです🎀

ライブハウス(下北沢GARDEN)について

下北沢GARDENに行ったので覚えているうちにメモ。(9/18、大森靖子生誕祭でした)

◯服装
めちゃくちゃ街中にあるので、物販でTシャツを買ってトイレで着替える〜みたいなのは難しそうだった。近くにお店などもあるので、それらを利用するついでに着替えた方が楽な気はする。

当日の気温30度越えということもあって、物販会場(地下二階)はしぬほど暑かった。ライブ会場(地下一階)はクーラーが効いているけれど、いかんせんライブがはじまると人口密度が高まるのでめちゃくちゃ暑い。汗がしたたるレベルなので、タオルを肩からかけておくべき。

◯荷物
会場にもロッカーはあるが、列形成している頃にはほぼ埋まっていた。近くにロッカーはあるので、あらかじめそちらに預けておくのも手かもしれない。

◯時間
駅から歩いて2分くらい。
先述した通り街中にあるので、物販の時間や列形成の時間になるまでは中に入れない。
今回は、指定された時間の30分くらい前から並び始めていたような感じ。
ライブ会場は地下一階だが、整理券の番号順に並んで入るため一度地下二階で待機することになる。意外とさくさく呼ばれていくので、開演一時間前には入れた。

超絶楽しかったライブの感想などはまた日と記事を改めてかきます。とにかく最高だった!

キラキラ

生徒、まばゆいなー!!という感じ。先生としてこれでいいのかはわかんない、でも信頼されてる(?)実感を得て泣きそうになるくらいうれしかったしなんならいま電車なのに泣きかけてる。私がやりたかったのはこういうことなのかもというようなことが立て続けに起こり、なんだか夢の中みたいだ。夢というにはハードスケジュールで体がしにかけてるので現実なんだってわかるけど。
私は私が高校生だった時にしてもらったことの全てを受け継いだ先生になりたかった、からできることは全部したいけど実力が足りなくてできてないところばかりだ。それでも少しはまともにできたかもしれないこともあって、それを素直に喜んでくれる生徒が一人でもいるなら私はしぬほどうれしいし、その生徒の人生の一部に関われたことをきっとこれからずっと誇りに思いながら生きていくんだろうなと思う。
いますごくグレーゾーンなことに思い当たってしまいしにたくなった。そういうところがだめなんだろうな。生徒は友達じゃないんだよ。わかってるよ。先生と生徒は友達同士であったらだめなんだ。愚痴を言う相手でもない。それは大人として飲み込まなきゃいけないことなのに。怒られるだけで済めばいいな。むしろ怒られずに辞めさせられる方がいやだな。若さゆえの過ち的な感じでのみこんでもらえないだろうか。許してほしい。

全然キラキラな話してない!生徒を好きなこと、生徒に誠実であること≠生徒に依存すること、生徒に素直すぎること、というのをまだ体感しきれていないという課題がおおきすぎるけど、キラキラしたひとたちから放たれるキラキラを浴びて生きていけるこの仕事のことやっばり好きです、