あんらくし

考えたことのメモなど

手帳と生活

高校三年からこれまで毎年手帳を使っているのだけど、学校でもらったやつとかほぼ日とかマンスリーとかいろいろと放浪していた。そもそもスマホで管理すればいいじゃんという話なのだが、スマホを出して確認するのがむずかしい(職場で持ち歩かない)ので紙のやつが必要だった。

一昨年、ウィークリーのやつをもらったのでたまに予定とメモを書き込んでいたらけっこう楽しかった(今日は●●と会ってこんなことやった、みたいなメモ)。だから、去年はそこから学んでウィークリーの手帳を買って意識的に毎日記録をつけることにした。(とはいえ、週末に思い出しながら書くことの方が多いので「この日は記憶がない」とかいう日がいくつもあるのだが。)今年はその続きを記録したいなと思って同じメーカーの手帳を探していたのだが、いつまでたっても1月始まりのやつしか見当たらなくてここ一ヶ月ほど焦っていた。ついに手帳コーナーからそのメーカーのものが消えていることに気づき、慌ててググるAmazonでふつうに売っていた。なんなんだ。
去年と違う色にしたくて、白・スモーキーピンク・ピンクのどれにしようかなーとリビングで悩んでいたら「靖子ちゃんならピンクでしょ」と親に言われてあ、やっぱり?となりその場で注文した。ラスト一点だったのでうんめーじゃん!!ってなった!のが今日届くのでわくわくだなー

え?そんなのあり?みたいな(私の中では)もやもや案件があり、いわゆるデートなのだろうがそれについて解決しないなら意味ないなと思って今から議論しにいくのだが、多分相手はなんとも思ってないことなので逆ギレされたり宥められたりしないといいなーと思う。朝から夜まで予定組まれてるけど、ワンチャン朝決別して帰宅もありだなとか思いつつ電車に揺られている。精神的にとかじゃなくて普通にお腹痛い。

靖子ちゃんに相談しようみたいなこと、基本脳内でDM送ってイマジナリー大森さんに答えてもらえば解決することに気づいたのでこの件に関してはそんな風に解決してみた。自作自演すなという感じだけど、自分の中で結論出てること(おかしくないですか?→おかしい!)を確認するために送るのもなんかちがう気がしたので、うまく乗り切れたということにしておく。

理性的に議論のテーブルについてくれますように。

一年が秒で終わった

もう一ヶ月以上ブログ書いてないの、わりと信じられん。いろいろあったけど書く時間とエネルギーとやる気を確保できずなあなあでいるうちに年が暮れたり明けたりしていた。びっくりですね。出勤中にこういうことすると情緒が大学生の時に戻って仕事モードに入りにくいの知っててやっちゃうのウケる。頑張ろうね1時間後の私!

2019年振り返り
1月〜2月
卒業の文字で咽び泣く。高熱と体調不良を乗り越えて出勤(インフルではなかったです)してた。愛しかない。呼ばれて怒られたりもした。それ以外言うことねーのかよと思った。

3月
空っぽなまま仕事。後半からは大会に向けて30連勤くらい(体感)した。出席率悪くて発狂したり、次年度に向けて動いたり寝たり。自由字架rikoちゃんの回。

4月
Hood star のMVループしながら出勤してたら友人の結婚を知る。おめでとうなのにおめでとうじゃない。がむしゃらに働いてたら体ぶっこわれて一日休みとった(翌日には治した)

5月
劇に出ることを決めたり、Aceのオフ会に行ったり。性懲りも無くマッチングアプリ地獄。ZOCリリイベ。

6月
激務(前年比)、後公演。あんま記憶ないけど、褒めてもらえて嬉しかった。デートなるものをするなど。結婚式でぼんやりと悲しい。

7月
なんか付き合うことになった(?)性交渉無理なんですと伝えたけどなんか正確には伝わってなさそうだった。ツアー埼玉公演、チェキ撮れたのになんも喋れんでしぬ。

8月
部活地獄。ストレスでしにかける。帰省したかも?記憶なし。ヒプマイ楽しい。

9月
大会前かつ行事前でしんでた。突然の胃腸炎。生誕祭行ったら治ったの笑った。独りよがりだけど完成してよかった。

10月
マジで何してた?

11月
大会終了後、速攻友達と遊んで全てを忘れる。ツアーファイナル。

12月
メンタル終わってた。スノボで尻を痛める。実験室!!真っ赤に染まったクリスマス!!

2020年
1月
悩み倒したことスッと解決してて笑うやら徒労感やら。大好きな先生(ブログを作るきっかけになったお方)の引退公演(比喩)に参加してああ好きだなあと思う。二次会、場違いなまま参加したけど最後の最後で五分だけお話しできて泣いた。人生か?(約束すっぽかされて四時間待ってた女)
やらなきゃいけなけとまではたどり着くけど、そっから先プラスアルファまでやりとげるぞー既に眠い!!読み返さずにあげちゃお

失敗失敗失敗

生きてる以外なんもしてない。生きてることさえまともにできてない気がするまま一週間終わっちゃったな、やだな嫌いだなと思うけど生き延びているから生きなきゃならない。隣の人ずっとブツブツ独り言言っててびびるけどまあ私も年がら年中脳内独り言だらけだし似たようなものかもしれない。外に出さないだけ。

やりたいこと(靖子ちゃんの最高すぎたライブの感想をかく、部屋を掃除する、交通費どうにかする、服を整理する、とかいろいろ。ありすぎる)は山積みなのに動けなくてツイッターとインスタしたみてない。嘘、Safariもみてる。リーディングリストすら消化できてない。ストレスで過食したせいで当然のように肌荒れでしんだ、靖子ちゃんの実験室とライブまでに立て直したい(けどお腹すいて食べちゃうやだ)

反省を語るみたいなイベントが予定されておりマジでからっぽかよと思うなど。私のこと好きになってくれる人いたら全部解決する気がしてたけど私同じもの返せないのにいいのかなとかそのうち破綻するんだろうなとか考えると普通に不安しかない(そもそも会ってない時は無なので関係ないかもだけど)
それもこれも周りの結婚出産ブームのせいで!!!(ダイナミック責任転嫁)社内恋愛からのできちゃった婚にうええとなってしまい(何も悪くないのにマジで失礼すぎる、人の性交渉に想いを馳せるお前がきもちわるいんだよ)めちゃくちゃに凹んでる はやく人間ちゃんとやりたい、しんでも肉体的接触したくない、子どもかわいいけど自分で育てられるなんて思えない(てかそもそも性交渉なしには基本生まれないわけで、まずそこからなんだけど)、あーーでもこれは社会の正解から逸脱していて、あーーーーー!!!!!って感じ。みんな仕事辞めちゃうのかな、やだな、仕事と趣味しかないのに。てか一緒に住むとかしかないとマジで付き合ってる実感わかんと思うほんと。でも生活能力なさすぎるし諸藩の手続きを終えてからアッやっぱ無理!!ってなった時の後処理が無理すぎて無理。わがままの通天閣かよ。ヒプマイが3月までCDだしてくれるし、2月は靖子ちゃん豪華版ベスト届くし生きてること自体は希望でしかないし楽しみで仕方ない!!けど自分の理想と現実がかけ離れすぎてストレスで発狂しそう、近づける努力してるけど追いつけないんだよ。

イヤホン片耳だけ紛失するし、なんだってこんなに生きるの下手なんだろう。とりあえずもう揚げ物過食しないしぴよぴよしてる毛もぬかない。恥ずかしくない自分になりたい。

美術館と個展に行って高い下着を買って帰った話

県民の日で休みだったので、いつか生で見たいと思っていた伊丹小夜さんの個展に行くことにした。しぬほど怠惰な人間なので、一人だったらなんだかんだ言い訳して行かないなと思い母に外出の予定がないか聞いたら「展覧会に行く予定ならある」と言うのでそれについていく形で家を出た。

エドワード・ゴーリーの優雅な生活」をみにいくというので、全く知らないけど気になったし一緒に美術館まで行った。
とにかく小さなところにぎゅうぎゅうに書き込まれた絵で(本人も大きなサイズは嫌いだから必要なら拡大コピーしたと書いていた)、解説も含めて細々した雰囲気だったので目が乾いた。
ナンセンスなことやシュールなもの、ブラックジョークや理不尽に子どもがつらい目にあう絵本などいろいろあって面白かった。絵本は翻訳されて日本語版もあるのだけど、訳している人がうますぎて原文の韻と同じような調子になるようにつくられていてテンション上がった。母曰くうちにも何冊かあるらしいので、帰ったら読んでみたい。
「うろんな客」という絵本に出てくる客も、彼オリジナルのキャラクターもどこか不気味でかわいくてほっこりした。ミュージアムショップでファイルとマグネットを買ってしまった。かわいい。

母と別れて原宿駅で降り、Googleマップを頼りに展示の場所を目指した。竹下通りを途中で右折するところまで成功したのに、どこの3階なのかわからなすぎて5分くらいむやみにうろうろしてしまった。
なんとかたどりついて階段を上ると、壁に絵がかけてあってほっとした。「絵の展示もやってるのでよかったらみていってください」と声をかけてもらい、それをみるために来たんですと言い損ねたまま中に入って絵をみる。絵の具がキラキラしていてきれいだなあとか、この肌色が好きだなあなどと思いつつ壁にあるぶんを見終わった。クロッキー帳が何冊も置いてあって、自由にみていいとあったので端から順番にめくっていった。Twitterでみた絵だ!とわかるものはその時の呟きの内容も一緒に思い出せたりして、なんだか勝手に懐かしかった。
まだこのアカウントをいわゆる「愚痴垢」として使っていた頃からフォローしていて、なぜかフォローが返ってきている(嬉しい)(でもなぜ?と思いすぎてマシュマロで思わず聞いてしまった)方なのでその当時のツイートを思い出すと連鎖的に自分の状況(教育実習のツイートみて2年後の自分に思いを馳せるなど)を思い出してああなんだか大人になったんだなという謎の感情が去来する。
17時くらいについたのに、クロッキー帳を眺めていたらいつのまにか19時近くなっていて、さすがにこれ以上はだめだろうと思い全制覇を諦める。昔書いてらしたブログを読むのが好きだったので、ところどころに書き込んである日記を読めて嬉しかった。買った差し入れ、声かける勇気なかったら家で一人で食べようと思っていたけど渡せてよかった…。
ドローイングの「時価」がわからなかったので恥を忍んで聞いたら全然払える金額だったのでお願いした。人にお金を払って絵を描いてもらうという経験自体はじめてで、今もなんだか現実感がないのだけど手元に領収書があるので多分本当なんだと思う。
描いて欲しい絵のイメージがあれば指定できるとのことで、何を描いてもらいたいのか延々と考えているけどそれも楽しい。

大森さんしかり、すごいなあと思うとその後自己投資する癖があるのでうっかり池袋のピーチジョンに寄って試着なるものをしてきてしまった。ブラをつけたら中の無音チャイムで係りの人を呼べるのだけど、一目見ただけで「これは全然サイズが合っていないので、サイズ違いでお持ちしますね」と言い切られて清々しかった。持ってきたシリーズ以外にも似合いそうなものを持ってきてくれるということで、合計5着くらい試着させてもらう。「つけるたびごとに呼んでもらっていいので!」という言葉を信じて呼んでは褒められ呼んでは褒められを繰り返しているうちに最後の一着になり、「つけ心地ではなく、似合うだろうなあと思ってつけてほしくて!」という下着をつけて褒めてもらって試着は終了した。ここまでしてもらって買わない理由もなく、普段使うのは無理だけどせめてデートとか人と遊ぶ日につけようと思い二セット買う。「シリーズによって合うサイズ違うので、わかんなくなっちゃったら声かけてください。私覚えてますので!」って爽やかに言われてつよい…ってなった。ふだんなら絶対買わない値段と柄のものを買ってしまったのちょっとおもしろい。

明日からふつーに仕事なのにまだ家にたどり着けてないけど、楽しかったからいいことにする。今月中に大森さんのライブ感想かきたい…!

らぶあんどぴーす

ひとまず外向けのイベントが年内分終了したのでほっとしている。あーあ、また迷惑かけちゃったという感じだけど去年よりは格段にマシになったのでよかったと思いたい

来週の準備1日分しかできてないけどとりあえず今日と明日は友達と遊ぶって決めたから遊ぶんだワハハはっぴー

問題が押し寄せてきて処理落ちしそうな状態だったのでLINEの返信が週明けまでできない旨を伝えても怒らない恋人氏(今だに呼び方が定まらない)いい人だなと思う
(人と付き合ってる自分に)ウケるから付き合ってると言っても怒らないし、Aセクなら子作り(もしするのなら)以外の目的での性行為は求めないしキスもしなくていい(※本人はAセクではない)とか言ってくれるのマジでなんなんだろうな。無理になったらごめんなさいされるだろうと思って深く考えてない。何気に遠距離なんだけど、それもあんまりよく考えてないし、これでいいのかな感はあるけど楽だからいっかの気持ち

ぶち●すぞ

二週間ばかり棚上げにしてた課題が戻ってきてしかも悪化しててやんなっちゃった。長靴ぶっこわれてるし急に退社時間の変更を余儀なくされるし、解決したような雰囲気になってた問題は全然解決してなくてかかりきりになるしかないし、実験室は申し込み損ねるしマジョマジョは売り切れてるし、やなことしかないじゃん。バス全然こないし、でっかいニキビ3つもできるし!!!

寒くなってきたからかな、めちゃくちゃイライラするし不安になるしもーーやだーーー!な感じ
ツアーファイナルにむけて気持ち整えたい 爆レスチケット応募し損ねたけど(……)

寿司作るやつ(誰もお前を愛さない)の気持ちで勝手に卑屈になるのマジでやめな?
なんもない日だけどケーキ食べちゃお。

ダイバーシティ東京プラザ(フェスティバル広場)のZOCリリイベについて

ZOCのリリイベ@TOWERmini ダイバーシティ東京プラザ店に行ってきたのでメモ。

●会場まで
東京テレポート駅」で降りて、フジテレビがある方の出口から出る。
DiverCityの建物が見えたらそれに入る。
入ってすぐのエスカレーター登ってひたすらまっすぐ進むと、途中で「フェスティバル広場」の表示が消えるけど気にせずフードコートまで進む。
フードコートの左側に「フェスティバルゲート」があるのでそこを出る。
ガンダム像の後ろ姿が見えるあたりのところに販売テントとステージがある。

●時間
17時販売開始で、16時には全然人いなかった。
1630ごろ、ちらほらそれらしき人たちが集まってきた。
1640、販売ブースにスタッフが。
1645、列形成スタート。販売テントの横なので見えづらいかもしれない。
1650、店員さんがQRコードの紙を持って回ってくるので、写真を撮って購入手続きを済ませる。
※待機場所、やけに蚊がいるから余裕あるなら虫除けスプレーほしい。

17時、順番にレジで予約。特典券をもらい、参加券を引く。
1830、ステージ前集合。
1840、呼ばれ始める。
1855、フリー入場開始。
1900、リハーサル→ライブ
1930、ライブ終了。
2000、CD販売終了。
全員との握手(1枚)→全員との囲みチェキ(5枚)→2ショット写メ(2枚)

●ライブ
コールあり、ペンライトあり。

●備考
ガンダムさんの稼働時間に重なった場合、それ優先なのでガンダム待ちの時間がある。