読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

ねむ〜い

〜←この記号、むしょうに腹がたつこともあるけどゆるい感じが憎めなくて嫌いじゃない。そんなわけでねむ〜い記事です。


恋人が欲しいわけではないけれど誰かのとくべつになりたいのってそんなに難しいことなのかな。前にもどこかで書きましたが、性交渉なるものへの疑惑と恐怖が強く(べつになにかあったわけではないき男性恐怖症でもないです)、子どもを持ちたい願望もない(責任を負えない)ため恋人を望めない。

望めない、といわれてもべつに恋人もお前に望まれたくなんかねーよという感じのかおかたちをしておりますゆえ言い訳にしか聞こえないだろうと思うとこんなこといえねーーよと思う 努力をしろというはなしだけど誰かに愛されるために努力をするのって具体的な誰かがいないと難しくないですか 今のところ自分を醜いと思わない程度の水準までひっぱりあげるのに必死なのでそれどころではない

でもいつまでも実家にいるのはよくない(私は実家でしにたいんですが、父的には早く出て行って欲しいそう)らしーし、婚活するなら若いうちだろうなと思うんだけど今わたわたしていてできそうにない あとそんなにモチベーションもない 人に幻滅されたり拒まれたりしたくないタイプの人間なのでそんな自分を痛めつけるような場に身を置いたら最悪の場合しにます それはやばい


家族を忌避しているわけではないし、家族以外の他者と一生一緒にすごすというのは気が合えばきっと楽しいんだろうなと思うけど

①そんな人とそう簡単に出会えるのか?

②出会えたとしてその人は私に魅力を感じるのか? 

③性交渉なしで結婚しようぜ!ということになるのか?

など疑問は尽きず、結婚して友人として暮らしていくなどという絵空事は叶うのだろうか?という思いが強い


やること山積みすぎてどうしよーもないことばっか考えてしまう ねむ〜い