読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

まじめを評価してくれ

まじめかまじめじゃないかと言えばどう考えてもまじめよりな人間なので、それを評価されたいと思ってしまうよね。(対外的にまじめ、というのであって芯からまじめなわけではないです)


ワイドショーとかバラエティーとかで「まじめ」が取り上げられる時、それは当然のように評価されている。でもそれは「いつも飄々としている人」や「いつもは天然な発言をしてつっこまれている人」や「何も考えていなさそうなキャラクターの人」が実は「まじめ」だからその二面性?裏の努力?が評価されているような気がしてしまう。もしくは「えらい学者先生」や「●●賞受賞作家」は「まじめ」すぎておかしいよね(笑)みたいな取り上げ方だったり。そんなにテレビをみているわけではないので、偏った見方でしかないのだけど。


なんだろう、「成績がそれほどよいわけではないが、クラスの中では積極的に発言して目立つ存在」と「成績は平均以上だが、親しい友人としか話さずそれほど目立たない存在」がいた時に教師がかわいがるのは前者みたいな…。後者は便利だけどかわいげがない、みたいな…。勉強しろと言ってもしないけど、授業中話を振ったら楽しそうに反応してくれる子の方が先生としては印象に残ってる理不尽さというか。気持ちはわかるけど評価されてえーー宿題もまじめにやってくしテスト勉強もまじめにやっていい点とってるんだからめちゃくちゃに褒められてえ!!!!という気持ちで生きてるんだけどものすごく優秀という領域には達せないのでちゅうぶらりんで満たされない。承認してくれ、褒めてくれ!