読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

さまざまなじしょう

様々な自傷行為についてかきます。はじめにいっておくと私は手首も腕も太ももも切ったことはないです。念のため。


それほど親しくはない友人(知人?)が手首を切っていたことをツイッターで知って(酔って写真をあげていた…)、なんだかやりきれない気持ちになって、なにもいえなかった。しにたい気持ちが止まらないのだと書いていた。死なないでよ、と言いたかったけど言えなかった。私にはなんの責任もとれない。

しにたいと思う気持ちは、中身は違うにせよ私の中にだって存在するものだ。私は自分がしにたいと思うとき、他者にどれほど「死んじゃだめだよ」と言われてもそれを受け入れることはできない。だって私なりにいろいろ考えて考え尽くした結果としてしにたいのであって、私が抱えてる不満や怒りや悲しみやその他諸々の問題を解決できるのなら超生きたいし全然しにたくなんかないからだ。「死んじゃだめだよ、あなたの悩みを解決するために五億円をあげるよ」と言われたら死にたくなくなるかもだし、「死んじゃだめだよ、私があなたの隣にずっといてあげるし全部面倒みてあげるよ」と言われたら絶対死なない自信がある。もしなにもしてくれなくても、その相手が美少女だったらなんか勝手に救われて死なないと思う。

でも私は五億円なんてあげられないし、その人の隣でずっと面倒をみることなんてできない(自分の面倒で手一杯)し、もちろん美少女でもない。だからなにもいえなくて、学校で見かけるたびに心配になりつつ話す時には話題にできず、ツイッターの裏垢を監視することくらいしかしなかった。今も元気に生きているらしい(ツイッターにいるのでわかる)から、それはそれでよいのだけど。


それでだ!刃物をもって自分に傷をつけるというのは、明確な自傷行為だとわかる。でも、髪の毛をぬいたりちぎったり、皮膚をかきむしってしまったり、眉毛をぬいたり、そういうことも広義では自傷行為にあたるらしい。ということを知って驚いたのでこの記事を書いてるのでした。話が脱線しすぎている。


アトピーで冬場は乾燥してしまうので、かいてしまうのはまあわりとよくあることなのだけれど、意図的にかきむしるのはそれとは少し違う。その時は気持ちよくてもあとでめちゃくちゃ痛くなるし(お風呂が地獄)、かさぶただらけになるし、なんか血もでるし、なんなら膿むし、いいことはなにもない。それでもかいてる時は痛みが緩和されて気持ちいいからやってしまうんだなあ。自分の体を大切にしたい。

髪の毛と眉毛は、一時期ストレスからかめっちゃ抜けたり抜いたりして一部はげていたりもした。(これほんとにかなしくなるから抜毛は今すぐやめたほうがいい!)今はなんとか平気になったけれど、頭頂部でふよふよしてる毛が生じて髪型に困るのでまだ完治してるやけではないし。

なんか、自分のこと大切にしたいなーと思ってはいるのだけどいつのまにか体をズタボロにしてしまうし、体がズタボロだと心もアレになってストレスでよけい体がだめな感じになっていくのでほんとうになんとかしなくちゃならないね。かわいく生きたい、と言えるようになった自分を見殺しにしたくないのでちゃんと薬飲んで、塗って、春までにきれいな体になろうね。