読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

エネルギーのありかについて

ブログの更新がないということはなんにも考えてないこととほぼ同義な気がしてきたのでブログを書きます。不純だ。


物心ついたときから当たり前におたくなるものだったので、そうじゃない人たちのことを理解するのはむずかしい。

漫画読むでも小説読むでもアニメみるでも絵を描くでも文章を書くでもないとしたら、みんな暇な時間なにをしてるんだろう?


私は暇な時間そういうことをしていて、それに疑問を抱いたことはないのだけどテレビやらなにやらでカギカッコつきのオタクが取り上げられると出演者の方はうわあこわいって言うよなあ、なんなんだろう。


おたくであること=ふつうではないというわけでは全然ないし、毎日きちんと化粧してかわいい服を選んで月に二、三回美容室でトリートメントして、仕事もして、それからおたくもやってる人たちが大勢いるのも知っているしすごいなあと思う。

友達に会わないなら化粧しなくたってスウェットにジーパンだって髪の毛ひとつ結びだっていーじゃんと思ってしまう人間としてはその生活水準に自分を引き上げることは不可能に思えてしまう。


それだけのことする価値が自分にあるのかななんて言ってても化粧してなくて近所のコンビニ行くみたいなかっこのはたちはもはや人間じゃないとしか思われてないんだろうから、価値の有無うんぬんじゃなく自分の意思でやらなきゃなんだろなとおもうけどそこまでのエネルギーがないんだ


じゃあなにに使ってるの、と言われれば好きな作品を考察することだったり楽しむことだったりなにかを書いたり描いたりすることだったんだけど、今はどれも中途半端で、ぜんぶ投げ出してしなないために費やしている。


私はいわゆらなくてもシューカツセーで、3月がきたからマイがナビなやつに登録して説明会にいってってしてなきゃいけない(?)身分だけれど志望職種の都合上そんなことしても意味がないので黙ってひとりで勉強することを求められていて、それでもテレビCMも車内広告も学校の掲示もスーツを着て戦えみたいなことをいってくるし、なんかもう疲れた。

自分がやってることが正しいのかなんて全然わかんないしどうしたら楽になるのかもわからないまま毎日外に出てお金を払って話を聞いている。疲れたとかいうだけのことしてないのにね。


そのせいなのかなんなのか、おたくとしても中途半端なことしかできてなくて(?)前みたいに盛り上がったり嬉しがったり泣いたり笑ったりできてない気がするからよけいにつらい。まわりの人が盛り上がってるのをみて盛り上がりをしるなんてみじめなことしたくなかったよ


とにかくなんかもう、疲れた(なにもしてないのに!)。明日までがんばったらご褒美に録画してたアニメをみるんだ。こーいうところはまだおたくなんだな。