読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

精神がアレ(なぜちゃらい人が苦手なのか)

今日は朝から夕方までたのしいバイトなのですが、特になにが辛いというわけでもないのに頭がはたらかなくてしにかけています。みなさまごきげんよう。


それほど気が利かない方じゃない(と思う)のですが、なんだかもうぼろぼろなかんじの仕事ぶりなので既に死にそうです。

致命的なミスをやらかしてるわけじゃなくて、すこしだけ、ほんのちょっとずつ間違って私だけダメージを受けています。


グループを組んでいる(?)うちの一人がいわゆるちゃらいお方だというだけでHPは削られるしどうにかなりそう。

一人でいる時に聞く誰かの笑い声も、話し声も、ほんとうにぜんぶ嫌いだし苦手だ。


なぜちゃらい人が苦手なんだろうなあとかんがえたところ、人を傷つけるのに罪悪感がないからではないかという偏見に満ち溢れた回答が導き出されました。

もちろん全ての人がそうだと言うわけではないことはわかっています。それでも、教室内で目立って声が大きくてスクールカーストの上位に位置する人は下の人を(あるいは同等の人であっても)傷つけても許されるという風潮はあるように思います。


そういう人と一緒に過ごさなきゃいけないことなんてそれこそ毎日あるのに、私だけがよわいままだから自分勝手に傷ついていくだけなのがとてもつらい。


これについてはまだ言いたいことがまとまってないのだけど、とりあえず苦手だということを活字にしたらすこし楽になったので書いておきます。