読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんらくし

考えたことのメモなど

たのむからくるしんでくれ

嫌いだわ〜と思ってる人に衆人環視のもと敵意を表明されてげんなりしているし、だいぶショックだったらしく爆音で音楽をかけながら甘いものを摂取している。すこし泣いたらようやく落ち着いてきた。


もうお互いにいい年なのだから、嫌いだなと思ってもそれを本人に直接ぶつけないのがルールなんじゃないの?そんなこともわからずに生きてんのかよ、クソでしょ、私がお前に何かしたのか?確かにお前の生き方が、発言が、考え方が、つぶやきが全て嫌いだけどそれを理由に何かしたわけじゃないでしょ、マジでなんなんだ。

嫌うのは自由だけどそれを表明するかどうかにはある程度制約があると思う…。ので突然そのルールを破られるとふつうにダメージを受けるし防御しきれないのでやめてほしい。

文化祭のクラスTシャツの後ろ側、仲良しの子はあだ名で、そんなに仲良くないけど嫌いではない子は名前で、関わったことないけど嫌いな子は名字で書く女子高生みたいなことをしてくるのがダサいし、それを文字どおりに受け取って傷ついてる私もダサいし、なんかもうどないせえっちゅうねんという気持ち。全然会いたくねえーーけどドタキャンなんてしようものなら何を言われるかわかったもんじゃないのでぜったいしないし、行くし、なんなら笑顔で応対してやるからな覚悟してろよざまあみろ。私はお前に嫌われようとちゃんとしあわせなんだよばかめ。という気持ち。久々にぐわーっと書いたので読みにくい記事ですみません。

夜中に泣いたのは無駄なんかじゃないよ

特技かなってくらいよく泣く人間なんですがらなんで夜に布団で泣き出すとこんなにも止まらないんでしょうね。マジで謎。鼻とかすごいつまるし意味わからん。翌日目元腫れるし。


最近の記事において

つらいことがあってつらい→大森靖子ちゃんを聴いたら/観たら/読んだら楽になった

という流れが多すぎるのは自覚してるんですけど、一回書き出したら歯止めが効かなくなってしまったので許してほしい。無理に、わざと書いているというのではなくうわあしにたいもう無理かも、という気持ちの時にとりあえず朝まで大人しく寝てみようと思える気力を回復させてくれるのが靖子ちゃんの音楽や言葉や笑顔であるというだけの話です。


↑というところまで書いて寝落ちしていたらしい。もったいないのであげておきます。

最近はもう少し落ち着いてきました。コンカツに疲れたので休んだり、とにかくあそびほうけることで自分にやさしくしている感じです。そろそろ誕生日なの、実感がなくてちょっと笑う。自己嫌悪と自意識過剰をもうやめたいですね。おやすみなさい。

大森靖子の続・実験室に行ってきたらめちゃくちゃ楽しかったという話

ファンクラブ会員になってから、機会を逃し続けていた続・実験室にようやく行けたのでそれについてのレポート的な記事です。

行ったことないけど気になってるよという方に向けての記事なので、既に常連だよという方にとっては目新しい情報はないやもです。

 

★場所

新宿ロフトプラスワン(http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/access.html

ファミマの隣、エレベーターの横の階段の下にあった。(サイトの写真を見た方がわかりやすい。)

チケットに書かれた整理番号順に並んで待つ。案内の方の指示に従って並べばよいが、前後の人と番号確認をするのは自力でやらねばならない。

 

★開場〜入場

開場時間になると、店員さんに番号を呼ばれた人から会場に入っていくことになる。

入口で身分証と会員証を提示して、アンケートと番号札をもらい席に着く。(入口のすぐ近くには物販スペースがある。)

 

★食事の注文

500円以上ワンオーダーなので、メニューを見つつ注文する。メニューは机の上にあった。(大森靖子丼が450円、大森靖子うどんは500円だったと思う)

オーダーは席でする。(手をあげるか、オーダー札をあげるかすると店員さんが来てくれる。)

番号札の番号を伝えてから注文するとスムーズ。食事代は店を出るときに入口で精算してもらう。

食べ終わった食事はトレーごと回収してもらえるが、トークライブのはじめとおわりに靖子ちゃんとエア乾杯するタイミングがあるので飲み物は手元に置いておいてもいいかもしれない。

 

★開演まで

開始前・休憩中・終了後に入口付近で物販があるので、このタイミングで行っておいてもよいかもしれない。

アンケート記入用のペンはメニューと共に机の上に置いてある。書き終わったら店員さんに渡すと回収してもらえる。

 

★開演後

トークライブ

回収したアンケートを読み上げて質問に答えてくれたり、そこから話をひろげてくれたりする。たのしい。

ツイート禁止棒が上がっている時以外のことはツイートしてもよいので、ちょこちょこツイートしてる人もいた(気がする)。

 

②休憩

舞台転換のため休憩時間があるが、トーク直後は靖子ちゃんステージにいらっしゃったり追加トークがあったりする。何分後にはじめます〜とかはない。トイレは混み合っていることが多い。

 

③ライブ


大森靖子「SHINPIN」2016.12.21 at LOFT-PLUS ONE

↑こんな感じの距離感でライブがある。すごい。最前列の人がリクエストを求められたりしていた。

 

④チェキ会

ライブが終わるとチェキ会がはじまる。

周りが一斉に席を立ち、荷物をまとめはじめるのでびびる。

ステージ右前〜外階段に列が形成されるので、とりあえずステージ右前に向かっておけばよいのだと思う。

チェキは1000円。順番が近づくと店員さんが回収に来てくれるのでそこで精算する。

チェキはステージの上で撮ってもらうことになる。

めちゃくちゃ緊張したのでいまいち記憶が定かではないないが、流れとしては

1.握手するなどしてチェキをとる

2.印刷されるまでの間すこし話す

3.手渡してもらって帰る

という感じだった(はず)。

 

★その後

チェキを撮っている靖子ちゃん(を撮っている二宮さん)を眺めたり、物販にいらっしゃる美マネさんとお話ししたりしている人もいた。

入口で番号札を渡して精算し、キャッチに絡まれつつ帰る。 

 

★まとめ

学校の教室くらいの距離だった(黒板の前でトーク、教卓の上でライブというイメージ)!ということから衝撃的すぎてうまく感想が言えそうになかったので淡白な記事になってしまったけれどとっても楽しかった!!!です!!!

次回は3月30日に開催されるそうです🎀

 

顛末

わーーんもう月曜日ですね?!?ここ最近いろいろありすぎて脳がアレしてるので備忘録がわりにかきます。


コンカツのこと書いているのでツイッターに鍵かけてたんですが、息苦しくなったのでちょこっと消してあけました。ツイ消しはしない主義だったんですが、あんまし明示的にいうのもよくないなと思いだしたのでいたしかたなし。


ブログ記事は消さないですが、もうちょっとぼやかして書くべきだなと思ったので気をつけます。


宣言通りおデートしてきました。

思っていたより地獄じゃなかったんですが、それでもやっぱり落ち着かないものですね。初対面の人とにこやかに話せる人間じゃないのを忘れていたんですが、できるだけ頑張ったとは思います。

ドラマ四重奏の某すずめちゃんを思い浮かべつつできる限り天真爛漫ぶったんですが、こう、疲れますね。私の顔は満島ひかりちゃんじゃないし…。似合わない演技って恥ずかしいですね。

嫌悪感はなかったし、私の言葉で誰かが一喜一憂してくれるのはそこそこ楽しかったのですがときめいたりきゅんとしたりはしなかったので何ともいえない。正しかったのかどうかばかりが気になる。


あとあれ、最近気になっているんですが恋人同士ってどんなLINEのやりとりしてるんですか?!友人のを見せてもらったことがあるんですが、朝から晩までメッセージを送り合っていたという印象があり、それってたのしいのか…?話題は尽きないのか…?という疑問がすごい。

自分の生活のこととか、話しても相手はつまらないじゃないですか。仕事のことを話してもらっても、私は有益なコメントもできないですし。ほんとうに好きな相手だったら何をしてたのかとか全部知りたくなる?ものなのかな。恋人とのLINE画面を見せて欲しすぎる。


けっきょくのところ恋愛をまともにしたことがなく、経験値がないにも関わらず本や漫画やドラマから得た知識だけはあるので理想とすべき恋愛像をつくりだしているからうまくいかないんじゃないかと思います。

実践の中で学んでいくにはもう遅い?し、かといって知識によせていく(恋人役を演じる)のも違う気がするし、八方塞がりだけど今日も絵文字まみれのメッセージを送っている私でした。春まではがんばる。

わんわん泣いている

こんばんはお元気ですか、私はなんかよくわからないんですが一人の部屋で号泣しています。ベッドの上に箱ティッシュをもちこんでおいてよかった。赤裸々な記事です。泣いているので内容をきちんと考えられない。


時系列順にかくと

①父「結婚してはよ出て行って欲しい」

②コンカツサイトに登録し、何人かとメッセージのやりとり

③週末にデートすることになる

④超歌手・大森靖子ちゃんがカルテットに出演する

⑤カルテット内での夫婦崩壊を受けて、靖子ちゃんが「結婚は手段であり目的ではない」旨のツイートする


という感じです。説明不足がすごい。ええと、おおさかでのカラオケ動画をみていたらなんか涙が出てきて(悔しいとかではなく)泣きながら靖子ちゃんのツイートを読み返していたらさらに泣けてきてしまって困っていたところです。

厨二病かよという意見は甘んじて受けますが、恋愛というものの意味?価値がよくわかっていないので(二次元においてはふつうに感動するし幸せになってよかったねと思います)恋愛をする必要性を感じられません。

だけど結婚しないと心配かけるのなら早くして安心してもらおう〜とぬるくコンカツをしていたので、完全に結婚が「目的」になっておりそこに愛を育む余地はなく、相手に失礼だしそんなの意味ないじゃん、でも人のことを恋愛感情で好きになるなんてむりだよ、という気持ちになっています。一生のできるだけ長い時間を過ごしたい相手も、私に対してそう思ってくれる人もいないとしたらさみしいの極みかよ、と思うとよけいに泣けてきて枕が冷たい。人を好きになるってどうしたらいいんですか、冗談じゃなくて、厨二病でもなくて、ほんとにわからなくなってしまって泣くしかない。なんでそんな当たり前みたいに好きになれるのか、いちゃいちゃできるのか、自分が好きになったとして相手が好きになってくれなかったらどうしたらいいのか、疑問ばかりがぐるぐるしている。

とにかくいまわかるのは、大切に思えてずっと一緒にいたいような人に自分もそう思ってもらえるような努力をしなければならないということだけだと思うので大人しく寝てせめて肌を元気にしようと思いました。

ちょーうける

うけねえ。21年ほど恋愛の履修を避けてきた結果、圧倒的経験値不足でつらいめにあっている。交際経験自体はありますが、前にも書いた通りあれはどちらも恋愛ではなかったのでノーカンです。

なんやかんやあっていまは
オタク(レスポンスが速い)
がんだむの人(レスポンスが遅い)
二人とやりとりをしているのだけど、オタク氏の言葉遣いや反応がいちいちテンプレート的なオタクでものすごく引いている。いやまあただの自己嫌悪なんだと思うんですけど、なんか無理なんだよなあ。なんででしょうね。初日かららいんを聞いてくるからか?返信遅れると追撃してくるから?いずれにせよあんまり好きなタイプではなく、ゆるやかに終わりたいんですが会う約束をとりつけられてしまったので大人しく会ってきます。すっぽかさないようにがんばる。

がんだむの人とやりとりするのはたのしーんですが(すこし年上だからだと思う)、相手はスペックを見た限り私を選ぶ理由がなさすぎるので返信が遅いんだろーなあ。私も逆の立場だったら忙しさを理由にフェードアウトしただろうし。

あとはなんかもうめんどうになって既読スルーをきめこんでる感じです。自分勝手に超疲れた。もう許してくれ。結婚に、恋愛に夢なんてみたくなかったんですごめんなさいという気持ち。

大爆笑

追い詰められてよくわからないことをしてしまい(具体的にいうとこんをかつするサイトに登録し自撮りをあげたんですが)、わけがわからなくなって笑っています。なんだこの人生。


人に容姿や文章だけで何かを判断されるのめちゃこわいですね!いいねした相手からいいねはこないけどよくわからん人からメッセージくるしフットサルが趣味の快活な人めっちゃいるし!

ていうかなにをもっていいねすればいいのかもわからんし人間が怖くなってきた…私が求めているような恋愛をしたくない人間はコンカツサイトに登録しないので出会えないのではというのが真実な気がする。

明日からかわいこぶってメッセージ返すので、疲れきってしんでたら笑ってください。